オツベル『夜更けのティールーム』

前作から3年以上の活動期間を経てキャリアの集大成アルバム遂に完成!! 長い夜からの出口を探せ。たのしくてかなしいメランコリックポップなサウンドが街を灯す。 前作カセットレコーディングでの音源から続き、宅録ならではのカラフルな編曲、ドラムやエレキギターなどロックを以前より感じるするどい楽曲が揃った渾身の一枚。 M2.子供の靴、M7.約束の家、M8.エベレータにのってなどライブではおなじみの曲達が遂に待望の初音源化。 また、M4.からくり屋敷のポップなサウンドにサイケデリックな音などオツベルらしさが盛り込んだ攻めの楽曲がアルバムを盛り立てる。 楽曲の愉快さの中に垣間見える信念や、独自の方法論で奏でられる音たち、オツベルの奇才ぶりが大いに感じられる素晴らしい作品となっている。 夜眠れない時、なんとなく寂しい時、誰かと深夜珈琲でも飲みたい、人が誰でも忍ばせている夢遊に8つの曲(”おはなし”)を持ってひとり夜の散歩へ出かけてみてはどうだろう。 歩きながらイヤホンから流れる音にそっと耳を傾け、このミクロコスモスに触れて欲しい。 きっと時には可笑しく、時には優しく寄り添ってくる曲たちがあなたをそっと出口へ誘うだろう。 また今回はゲストミュージシャンにトイピアノで滝本晃司(exたま)を迎え全編のベースにはウッドベース奏者の広瀬達也。 フルート、ケルティックハープに安生正人、ドラムに福島浩史と非常に豪華かつ素敵なメンバーでの制作となった。 ジャケットには期待の若手イラストレーター常夏ときを起用。

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料100円が掛かります。

※1,500円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。